Windows Vistaをお使いの場合の注意点

Windows Vistaでは共有フォルダへログインするときの認証方法が変更されたので、 Sambaサーバーへのログインに失敗してしまいます。

ということで、これを変更してログインできるように設定を変更しておきましょう。

  1. スタートメニューの検索ボックスに「secpol.msc」と入力してEnterキーを押す。
  2. 「ローカルセキュリティポリシー」が起動する。
  3. 左側のツリーで「ローカルポリシー」→「セキュリティオプション」の順に選択する。
  4. 右側のリストから「ネットワークセキュリティ:LAN Manager認証レベル」という項目を探し出し、ダブルクリック。
  5. 値を「NTLM応答のみ送信する」に変更する。

これで、普通に共有フォルダにログインできるようになります。