プレビュー機能を使うと上書き保存できなくなる

Windows7のプレビュー機能がくせ者で....
この機能を使うと、Windows7がファイルをプレビューするときにファイルをロックしてしまい、そのファイルを上書き保存しようとしても保存できなるというものです。

MS Office とかは、マイクロソフトが自分で作っているので...ファイルを開いて編集して上書き保存をする場合、テンポラリファイルにコピーしてから、そのテンポラリを開いて修正し、そのテンポラリファイルをまず保存して、それを元のファイルに名前変更のようなややこしい処理をして回避しているようなのですが、素直にファイルを開くソフトウェアの場合、エクスプローラから開くと、標準の設定だとクリックした時点でプレビュー表示するため、ファイルにロックがかかって、リードオンリーで開くことになってしまいます。当然ですが、上書き保存はできません。

しかも、、、一度プレビューするとそのプロセスを保持するみたいで、その後何をしようがロックしたままに...

ということで、Windows7をお使いの方は、エクスプローラのプレビュー機能はオフにしておいた方が無難なようです。